Gen-Scent Research Laboratoryロゴ

Gen-Scent Research Laboratory

香気成分の化学特性
シミュレーションソフトウェア

Flavor, Fragrance and Odor Simulator

Flavor, Fragrance and Odor Simulatorは、化合物の構造から化学特性を推定するソフトウェアです。においの閾(いき)値などを予測します。

【搭載機能】
・化学特性データベースの作成
・におい閾値の予測

イメージ図
構造式を入力すると、化学特性が表示され、沸点、密度などから、拡散係数を算出し、味やにおいの閾値を予測します。

構造式作成は、普段ご使用の構造式作成ソフトでMOLファイル(構造式の共通フォーマット)を作成し、シミュレータでそのMOLファイルをインポートすることができます。

イメージ図
溶媒によって拡散係数などのパラメータは異なります。
水、アセトン、ベンゼン、ジエチルエーテル、エタノール、グリセロール、n-ヘキサン、イソプロパノール、パラフィン、エタノールの何れかより選択が可能です。

イメージ図

Flavor, Fragrance and Odor Simulator の閾値情報は、ジボダン US の リチャード・ターク博士が開発したフレーバー&フレグランスのオリジナルモデルに基づいています。

イメージ図

Flavor, Fragrance and Odor Simulator の閾値の計算方法に関する資料、特許番号など詳細情報をご希望の方はご請求ください。
資料請求

他に閾値情報などを含まない化合物情報予測ソフトウェアもございます。

Produced by Norgwyn Montgomery Software Inc.