Gen-Scent Research Laboratoryロゴ

Gen-Scent Research Laboratory

香気成分ライブラリ付
GC-MSデコンボリューションソフトウェア


GC-MSで植物や食品の香り分析を行う場合は、数百本ものピークが検出されるため、ソフトウェアのデコンボリューション能力によって解析の質の高さが決まります。本ソフトウェアは、米国の香料会社の要求に応えるために作成されたもので、従来のGC-四重極MSでは困難といわれていた、GCあるいはMSで分離していない微量化合物の抽出が可能です。
専用の香気成分ライブラリは、9000もの化合物を搭載しており、リテンションインデックス情報を用いた検索にも対応しています
欧州/米国の香料会社、製薬会社、食品・飲料会社、化学会社、大学・研究機関の植物やその代謝物の研究者に利用されています。

ソフトウェアの詳細については下記ボタンをクリックして資料をご請求ください。